【 大切なお知らせ 】5月7日(木)より、店舗営業を再開いたします。>

Skip to main content

チャペック  CZAPEK

【 フランソワ・チャペック 】

チェコ生まれのポーランド人の時計師。
1836年、亡命先のジュネーブで アントワーヌ・パテックと出会い、
1839年に  ” パテック・チャペック & Cie ” を設立。

顧客にはフランスの皇帝 ナポレオン3世がおり、宮廷時計師の称号も。

 

 

上記写真では、チャペックという時計が
どのようにできているものかを説明しております。

 

もともと スイスでは伝統的に 各パーツの専門メーカーのパーツを
組み合わせることで
時計を作ってきた過去があります。
この チャペック もその伝統を受け継いで
一流のサプライヤーを厳選して作り上げた時計。

 

・ケース
ラ・ショードフォン にある スイス最高のケースメーカー
” レザルティザン・ボワティエ “

 

・ムーブメント
ル・ロックルの時計師  ” ジャン・フランソワ・モジョン ” が
設計したモデルを継承している

 

・針
フルール・ド・リス (ユリの紋章) を象った時分は、
チャペックのオリジナルモデルから見出し

コンポーネント専門メーカー ” ABコンセプト ” に制作を依頼

 

・文字盤
エナメル文字盤は グラン・フー 。
スイス最高峰のダイヤルメーカー ” ドンツェ・カドラン ” 

高温焼成で高い耐久性で有名な文字盤

 

全てスイスの精鋭たちが作り上げた モデルです。

 

 

弊社オーナーも スイス レマン湖畔を流れるローヌ川に面した
ケ・デ・ベルグには
行ったことがあるとのこと。

そのジュネーブの通りの名前が ケ・デ・ベルグ というらしいのです。
そのまま チャペック腕時計のファーストモデルの名前になりました。

 

このモデルは ぜひ皆様に知って頂きたい。
できれば持って頂きたい。
そんな超一流の腕時計ブランドのひとつです。

 

UNITED SALON 鹿児島 へどうぞ