【 19年夏「ユナイテッドサロン 鹿児島」で販売決定 】RJ ARRAW 6919 ご案内はこちら >

Skip to main content

令和元年 1発目は…

私共も、令和元年 お一人目のお買い上げは
どなたなのだろう ?  どの商品なのだろう ?
と思っておりました。

答えは  シンプル で女性でした。

 

 

MONTBLANC  1858  Automatic

 

ミネルバ監修の 500時間テスト をクリアした1本。
そして、今回の決め手となった ブロンズベゼル。

もう一つは NATOストラップなのであります !
女性が着けると、オシャレ度が違いますね。

 

 

2019年も モンブランはもちろん ミネルバイズム。
ミネルバ監修、ミネルバムーブメント を大切にしてゆきます。

でもその前にやはり つけやすいモデル でないと…。
というわけで、素材勝負なら このモデルですね。

 

今、時計のファッションの感覚が変化しています。
ブロンズを使用することで、経年変化を楽しむことができるのです。

ブロンズケース、これはここ数年、
スイスブランドがこだわってきた素材。

日本にもブームがきているみたいです。

 

 

その後も、
令和元年の2本目、3本目 とオーナー様が誕生 !
皆様、気合が入っていますね。

その様子はまた後日ご報告致しますね。