【 注目モデルご紹介 / 数量限定 】Gorilla (ゴリラ) 初のレーシングチームとのコラボモデル、販売開始しました ▼

Skip to main content

モンブランの世界

最近、私どもでも人気が著しくある モンブランウオッチ。
今月の モンブラン のオススメはこちらでございます。

sDSC_2334

Nicolas Rieussec / Chronograph Automatic

ニコラリューセックは前回もお伝え致しましたが クロノグラフの発明者。
固定された針の下に秒と分の2枚の積算用回転ディスクがあるのが特徴。

sDSC_2336 2

ケースバックはシースルー。
そしてツインバレルの 72時間パワーリザーブ。

そして、モンブランの自社ムーブメントを搭載。
ケースサイズも 43mm と存在感あり。
見ているだけで 気持ちが落ち着く そんな腕時計です。

続きまして・・・・

sDSC_2338

TimeWalker / World-Time Hemispheres

ナイト&デイ表示を含み、地球上の24都市のタイムを
一度に表示
している ワールドタイム。
写真は北半球バージョンのですが、ケースバックには南半球の地名も。

sDSC_2339sDSC_2340

ストラップも エンポス加工を施したカーフストラップ。
ケースサイドのラグには、タイムウォーカーらしい スケルトンラグ。
ケースサイズは42mm ですが 、ケースバックは 39mm と
腕にもピッタリ沿うように設計されているのもこの腕時計の良さです。 

そして、こちらも・・・

sDSC_2341

Meisterstuck Heritage Date Automatic

マイスターシュテュックは筆記具では有名なモデル。
腕時計でもシンプルなデザインとフォルムで
これからのモンブランの主役になっていくのではないでしょうか。

sDSC_2342sDSC_2343

ケースサイは39mm とやや小ぶりではあるが
ケースの厚みも9.4mm と薄く、着け心地もいい。
サイドの仕上げも写真では分かりにくいが、繊細な仕上がりです。
ケースバックはサファイアガラスでムーブメントも見応えありですね。

 

その他、5月は皆様にも喜んで頂けるラインナップとなっております。
高品質と伝統的なクラフツマンシップを
大切にする MONTBLANC だからこそ

今の時代の腕時計に伝えるべく アツいモノ がそこにはあります。

ぜひ 天文館 UNITED SALON 鹿児島 でお待ち致しております。

 

● モンブランに関する投稿の一覧はこちら。
https://yoshinaga.biz/archives/category/21

USG MAP